シストラIT技術訓練学院 TOP > 卒業生の声

卒業生の声

 
運営機関

卒業生堀田

【第5期生(平成25年 9月卒)】

田川 翔(たがわ しょう)





挫折し一度は諦めてしまったシステム開発… シストラIT技術技術学院を経て再起動!

転機  受講以前はキックボクシングのインストラクターという、 ITにほとんど関係がない仕事をしていました。 子供ができたのをきっかけに、長く続けることができる仕事に転職することを考え、 シストラスクールでプログラミング技術を学ぶ決意をしました。

先生  シストラスクールは他の学校とまったく違うと感じます。 なぜなら、先生は型にはまった教え方をしないからです。 プログラムの基本を学ぶ際に、先生がその場で思いつきで問題を出してきます。 その問題を解く中で「本当に自分にそんなプログラムが作れるのか?」と、 わくわくしながら夢中で作ったのを覚えています。

実践  授業の終盤では実際の仕事現場を想定したチームでの実践演習もあり、 クラスの仲間と協力しながら業務のノウハウを学びました。 実践演習があるおかげで、就職先でスムーズに仕事に移ることができました。



卒業生堀田

【第7期生(平成26年11月卒)】

堀田 和幹(ほりた かずき)





挫折し一度は諦めてしまったシステム開発… シストラIT技術技術学院を経て再起動!

挫折  情報工学系の大学を卒業後、東京のIT企業に就職し1年半で退職してまった経験があります。 大学で4年間プログラミングを学び、自分はプログラミングができるつもりで入社しました。 しかし、そんな甘い考えは早々に打ち砕かれ、チームには迷惑をかけタスクは消えず積み上がっていく毎日でした。

再就職  地元福岡での再就職にあたり自分を鍛え直し自信をつける為に、シストラIT技術学院に入学しました。 現役のIT企業の社長自ら教鞭を振るい、繰り出すオリジナル問題の数々はとても実践的で、頭を捻りながらも楽しかったです。 シストラIT技術学院での半年間は、圧倒的濃度で大学4年間よりも多くのことを学ぶことができました。 就職支援も非常も充実しており、卒業の1ヶ月以上前に県内企業に内定を頂きました。 面談の際に訓練の話をすると濃い内容に大変驚かれ、会話に花が咲くこと間違いなしです。

現在  実際のプロジェクトのプログラムソースを読み、システムの流れを汲み取ることができており、 シストラIT技術学園での半年間は自分にとってかけがえの無いものだったと確信しています。 シストラIT技術学園で得た技術と自信を胸に、新しい環境で新しい仲間とともに頑張っています。